「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

闇の中へ・・・

a0047592_15565337.jpg



この石段は何処へ辿り着くのだろう・・・・か
[PR]
by coffeebreak2005 | 2008-12-20 21:57 | 風景

真夜中の太陽

a0047592_10333720.jpg


12月14日・・・双子座流星群の極大日
しかし13、14日は天候が思わしくないため 12日北広島町へ・・・

静まりかえった山の中・・・
気温は0℃ 予想以上に月が明るい

ISOを変えてみる
絞りを変えてみる
シャッター速度を変えてみる
色温度を変えてみる
24時・・・雲が出てきたのでそろそろ退散かな・・・
[PR]
by coffeebreak2005 | 2008-12-13 21:39 |

妙高の夕景

a0047592_13342638.jpg


まだまだ在庫シリーズです(汗)
撮りにいかなきゃなぁ~(汗)

いくら在庫シリーズといっても今の季節にそぐわない
春や夏の写真をUPするのは・・・ちょっとね(汗)
[PR]
by coffeebreak2005 | 2008-12-11 20:36 | 風景

白鬚草

a0047592_1204369.jpg


                             ・・・・・在庫シリーズが続いております(汗)
[PR]
by coffeebreak2005 | 2008-12-06 21:01 | 花・植物

a0047592_13425637.jpg

[PR]
by coffeebreak2005 | 2008-12-05 19:52 |

吊し柿

a0047592_15525512.jpg

渋い柿を吊るして時間をかけて乾すと 甘くなる 
凄い知恵だよな・・・
[PR]
by coffeebreak2005 | 2008-12-04 21:55 | 風景

酒林

a0047592_14205246.jpg


   杉玉(すぎたま)とは、スギの葉(穂先)を集めてボール状にした造形物。
   酒林(さかばやし)とも呼ばれる。
   日本酒の造り酒屋などの軒先に緑の杉玉を吊すことで、
   新酒が出来たことを知らせる役割を果たす。「搾りを始めました」という意味である。
   吊るされたばかりの杉玉はまだ蒼々としているが、やがて枯れて茶色がかってくる。
   この色の変化がまた人々に、新酒の熟成の具合を物語る。
   今日では、酒屋の看板のように受け取られがちであるが、
   元々は酒の神様に感謝を捧げるものであったとされる。
   起源は、酒神大神神社の三輪山のスギにあやかったという。
   俗に一休の作とされるうた「極楽は何処の里と思ひしに杉葉立てたる又六が門」は、
   杉玉をうたったものである。
   スギの葉は酒の腐敗をなおすからスギの葉をつるすという説もある。

  

   新酒の初搾りが始まってますね
   今は真新しい緑色の酒林が吊るされているんでしょうね
[PR]
by coffeebreak2005 | 2008-12-03 21:24 | 風景